東京・青梅の梅でつくった梅干・オリジナル梅食品を販売している美よしの園:吉野梅郷ブログ


東京・青梅の梅でつくった梅干・オリジナル梅食品を販売している美よしの園
<< 青梅・五日市線エリア 大多摩四季報 | main | 師走のカラダに梅パワー >>
書初めに、干支の「いのしし」を使ってみませんか?
稲井晃山先生作品 来年の干支:いのししの「水滴」



「水滴」とは、硯に水を入れるものです。
硯の海の部分は容量がすくないので、
大きな入れ物からすずりに水を注ぐのは入れにくいので、
小さな入れ物に水を溜めてそれを硯に必要な量入れるようにするための物です。


水滴に水を入れるのは、水道から水を細く出して入れることもできますし、
何か容器に水をためてその中に水滴を沈ませて
ブクブクと水滴の中に水を入れることもできます。



書初めとは、年が明けて初めて毛筆で書や絵を書く行事をさします。
来年の干支は「いのしし」。
新年の初めは、干支に合わせていのししの水滴を使ってみてはいかが?
「猪突猛進」する一年になるかも!?



稲井晃山先生作品 来年の干支:いのししの「水滴」 詳細はこちら


-------------------------------------------------------------
◆東京青梅:美よしの園のアクセスはこちらから!
◆東京青梅:美よしの園のホームページはこちらから!
 
-------------------------------------------------------------
| 美よしの園からのお知らせ2006 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.oh-ume.com/trackback/462101
トラックバック
カテゴリー
最近のスタッフ日記
最近のお客様からのコメント
最近のトラックバック
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES